園長ご挨拶

「善い、悪いをはっきり言える子どもたち」であること。

これは幼児教育の基本です。
科学技術が進歩し、いかに時代が変わろうとも、子どもの心の成長は今も昔も変わりません。
私共認定こども園エンゼル幼稚園では、教育の質、そして先生たちのあふれる熱意で子どもたちの輝くものをいっぱいに引き出し、
21世紀にふさわしい、「キラッ」と光る園づくりをめざしていきたいと思っております。

認定こども園エンゼル幼稚園 園長 勝見 安美

認定こども園エンゼル幼稚園の概要

  • 名 称
    幼保連携型認定こども園エンゼル幼稚園
  • E-mail
    info@angel-gakuen.ac.jp
  • 設置主体
    学校法人エンゼル学園
  • 定 員
    1号認定220名/ 2・3号認定70名
  • 住 所
    愛媛県伊予郡松前町西古泉561-1
  • 職 員
    保育教諭/看護師/栄養士/調理員/運転手
  • 電 話
    089-984-6411
  • 嘱託医
    しのざき医院 篠崎啓一/さたけ歯科 佐竹政志
  • FAX
    089-984-8313
  • 学校薬剤師
    みかわ薬局 上甲俊輔
  • 保育プログラム
    英会話、体操、鍵盤ハーモニカ、絵画、鼓隊、日舞、玉井式国語的さんすうジュニア、中国語
  • 就園前園児保育
    エンゼル幼稚園では、就園前の2歳児から3歳児のお子様を対象とした「いっしょにあそぼ!教室」を行っています。
    毎月楽しい企画がいっぱいです!
  • 学童保育
    小学校1~6年生 (放課後)

教育・保育目標

当園では、いきいきとした、強く、明るく、
優しい心の子どもの育成を目指します。

  • 健康に必要な、正しい日常の習慣を身につける。
  • 友だちと仲良くし、互いに助け合う心を育てる。
  • 基礎的な運動能力を高め、調和のとれた身体をつくる。
  • 基礎的な知的能力を、個性に即して開発する。
  • 言葉に対する興味と理解を深め、言語能力を伸ばす。
  • 豊かな感性を養い、温かい心を育てる。
  • いろいろな教育環境の中で、あらゆる能力の開発に努める。

強いからだ、優しい心の子どもの
育成を目指して・・

  • 子ども達の健康と安全を基本に、家庭と連携を大切にした保育を行います。
  • 子ども達が穏やかに安定した生活ができる環境を配慮し、自己を十分に発揮しながら活動できるよう、健全な心と体の発達を目指します。
  • 豊かな人間性をもった子どもの育ちを大切にします。
  • 保育に関するご要望やご意見、ご相談に関しては、分かりやすい用語と方法で対応させていただき、地域社会との連携を大切にした保育を目指します。
  • 健康のための
    基礎体力つくり
    「広いスペースでのびのび」
    強い体をつくろうね
  • 音楽リズムを
    通しての情操教育
    「音をならしてみよう、
    歌ってみよう」
    音楽ってとってもすてき
  • 言葉の習得
    「言葉は大切、使い方も大切」
    上手にお話ししよう
  • 感性と表現、
    自由な遊びの推奨
    「感じたこと、思ったこと」
    いろいろな方法で
    表現してみましょう

認定こども園エンゼル幼稚園のこだわり

01暖炉で心も体もポカポカ
認定こども園エンゼル幼稚園には、本物の暖炉があります。11月に火入れ式を行って暖炉に火を入れます。薪が燃えるパチパチという音を聴いたり、ゆっくりゆれる炎を見ていたりすると、何だか懐かしく、気持ちが落ち着きます。
02広い園庭・園舎でのびのび
園内はコの字型になっていて、すべての教室・廊下からでも解放感を感じられるようになっています。すぐに芝生に出て遊べるように教室からの段差をなくし、ガラスドアからは光がいっぱい差し込むようにしました。
園舎のご案内
03天然素材だから安心
園舎は鉄骨ですが、子どもたちの肌が手に触れるところは、天然のムクの木を使っています。机も椅子もロッカーなど、小さい子どもたちが毎日使うものだからこそ、天然素材を大事にしています。
園舎のご案内
04国際色豊かな人材を育てる
外国人教諭との日常的な関わりや、外国のお友だちとの交流プロジェクト「世界のお友だちに“ハロープロジェクト”」、外国の子どもの短期留学受け入れ制度など、世界が小さく感じられる活動がたくさんあります。
世界のお友だちに” ハロー”プロジェクト
05とってもキレイな温水プール
体に優しい殺菌装置と、食品のろ過にも使用されている珪藻土のろ過システムを使用しているので、肌の弱い子どもでも安心してプールで遊べます。年間を通して、元気な体作りができます。
06芝生でイキイキ
子どもたちがいつでも裸足で遊べるように、芝生を一年中管理しています。とっても柔らかいので、子どもたちは転ぶことを気にせず思いっきり遊んでいます。0~2歳児の運動会は芝生で行います。

沿 革

昭和52年 8月
学校法人エンゼル幼稚園設立認可
昭和53年 4月
第1回入園式
昭和56年 9月
「秋の虫の音を聴く会」はじまる
昭和60年 4月
第15回児童画展 優秀指導者賞受賞
勝見副園長NHK松山放送局視聴者会議委員拝命
昭和60年 5月
財団法人松下視聴覚教育財団主催
絵画教育研究論文 入選受賞
昭和61年 5月
第12回視聴覚教育研究助成校として奨励表彰
平成元年 11月
第6回愛媛県表現リズム創作発表会
「エンゼル太鼓」優秀表彰受賞
平成5年 1月
園則変更認可(認可定員9学級220名に)
平成5年 3月
第23回世界児童画展 指導者賞受賞
平成7年 2月
島村宜信文部大臣 音楽発表会視察来園
平成8年 2月
教育美術振興会主催 第55回全国教育美術展
愛媛県教育委員会教育長賞受賞
平成8年 3月
第26回世界児童画展 指導者賞受賞
平成9年 6月
第48回愛媛県幼稚園連合研究大会 会場園
平成10年 3月
第28回世界児童画展 指導者優秀賞受賞
平成11年 3月
伊予安全運転管理者協議会 安全運転管理者表彰受賞
愛媛県県更生保護会 勝見安美理事就任
平成14年 2月
第30回世界児童画展 都道府県団体賞受賞
第20回表現及びダンス等の創作、作品発表において表彰
平成14年 3月
第32回世界児童画展 指導者賞受賞
平成15年 6月
松前町商工会 勝見安美理事就任
平成15年 8月
第1回エンゼル合同夕涼み会 はじまる
平成16年 2月
元五輪スピードスケート選手来園、橋本聖子氏
アイススケート指導
平成16年 4月
文部科学省 教育改革推進モデル事業園認可
愛媛県私立幼稚園協会 勝見安美評議員就任
四国地方更生保護施設連盟 監事就任
平成17年 4月
文部科学省 教育改革推進モデル事業園認可
平成18年 4月
文部科学省 教育改革推進モデル事業園認可
平成19年 4月
文部科学省 教育改革推進モデル事業園認可
平成19年 11月
学校法人エンゼル学園創立30周年記念式典開催
ガーナ共和国特命全権大使バフォ・アジェバゥワ閣下来園
ガーナ民族楽器奏者来園 演奏会
平成20年 4月
学童保育エンゼル開設
平成20年 5月
第4回アフリカ開発会議「アフリカン・フェア2008」にて、
「国境なき教育」について勝見安美理事長、
ナイジェリア赤十字総裁と意見交換
平成24年 3月
エンゼル幼稚園新館完成
平成27年 4月
「子ども・子育て支援新制度」の施行に伴い、
「幼保連携型認定こども園エンゼル幼稚園」に名称統合
平成29年 11月
学校法人エンゼル学園 創立40周年記念式典開催